Nekko

【EURUSD】ユーロドル 日足 更にドル高進行へ

ショート
OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
本日はユーロドルを分析していきます。
大きな流れとしてはEAMは売りのパーフェクトオーダーが成立しています。

では問題となってくるのが、
①その下げトレンドが続くのか?
②続くならどこまでか?
という2点です。

2021年からの相場はダブルトップを形成してから大きく下降相場に転じました。
それが現在も継続しているというのが私の見解です。
そして一つの節目として見ていたのが2020LowLineです。しかし、このラインもあっさりクリアして下落。現在はこのラインがサポートラインからレジスタンスラインに変わるかを試しにいっている段階です。


とするならまだ目線は下げです。
次にターゲットになるのは2017LoLineとなりますが、2020LowLine付近から2017LowLineとの間では、2016年末から2017年3月までかなりもみ合った(出来高がある)感じです。(青の丸)

その際の建玉は残っていませんが、マーケットは少なからず意識するでしょう。(つまり、すんなりと下へは落ちない可能性がある、ということです。)
また、現在の下降トレンドが加速気味なのも一定の調整が入る可能性を示唆します。


となれば、2017LowLineも下抜けして1.00000ドルが私の目標価格となりますが、達成までには数週間から数ヶ月程度はかかるのではないかと分析しています。

1.00000はユーロとドルが等価という意味でパリティと呼ばれます。

これは極めて重要なキリ番の一つなので、多くの思惑が交錯し、現実的にはそこに達するかは分からないとも言えます。

ですので現実的なシナリオとしては1.00000ドルに近づいてきたら利食うとい形になるでしょう。

本日の分析は以上です。ご覧いただきありがとうございました。

LINE公式では
"“トレードで安定して利益を上げる為に必要なロードマップ"
を全5回の動画で配信しています(無料)
https://all-directions123.com/next-stage/

また、年に1度、FXに特化した有料トレード講座の募集をLINE公式から行っています。
一人一人のサポートをしっかりしたいので、
人数限定、審査制で行っていますが、
興味があればLINE公式に登録しておいて下さい。

(注)
銘柄、通貨ペアの推奨は行っていません。投資は自己責任でお願いします。