OANDA

ユーロドルは昨日のレンジを上下いずれに抜けるかで方向感を探りたい

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
昨日のユーロドルは小動きが続いた後にECB理事会、ドラギ総裁の会見で上下に大きく振れる動きとなった後、終わってみれば元の水準に近いところまで戻る動きとなった。
日足チャートでは上下に長いヒゲ付きの足となり、方向感を見出しにくい動きが続いている。
まず昨日の1.11-1.12のレンジを上下いずれに抜けるかで短期的な方向感を見出したいところである。