OANDA

ユーロドルも徐々に値動きが収縮しており、均衡がいずれに崩れるかに注目

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
昨日のユーロドルは直近のレジスタンスの1.116を切り上げる動きとなったものの、上値も重く、鈍い動きが続いています。
時間足チャートを見ると、ドル円同様に値動きが収縮するような動きとなっており、均衡が上下いずれかに抜けるかに注目したいところです。
安値を結んだトレンドラインや直近のサポート水準の1.1125、大台の1.11を守れるかどうか、高値を結んだトレンドラインや直近のレジスタンスの1.1175付近や大台の1.12を突破できるかどうかで方向感を見極めたいです。