ruri123

EURUSD 先週の振り返り

FX:EURUSD   ユーロ/米ドル
ポジションを持っている方、お疲れ様です。
結構しんどい状況だよね。だって、もうこのエリアに2週間近く居るわけだから。

なんだかんだで、結局ここにおるんかいという気持ちだ。
まだ早い、まだ早いと言い続け、下旬、下旬と言っていた自分がバカに思えてくる状況だったよね。

日本、アメリカの祭日やW杯、マーケットが閑散となってもBIT/ASKが点灯している以上油断大敵なのである。

私の興味は、大口ちゃんがどのようにポジション取りをしていくかだった。

1時間チャートを見てみると、なんとバイアス上げ上げ状態である。
1時間MAの上に価格が乗っておりバイアスは上。
直近の高値安値のフィボちゃんも50リトレースでバイアスは上。
水色のトレンドラインは、上向きに傾き価格が乗っている。
そして、100日、200日MAに価格は乗っている。
これにより、どのセッションに於いてもうかつには手をだせない。
200日MAに価格が接触しているのは、実に2021年の6月18日以来だ。

背景に日本の為替介入も世界中の国債暴落も全ては強すぎるドルの、売られ過ぎの円、下がり過ぎのユーロを
為替を正常に戻すという強いファンダメンタルがある。
そして、それはもう着々と実行されているのを気づいた者だけがトレンドに乗ることができるのである。

我々も取りにいこう。小売りトレーダーの我々でも、トレンドに乗ることはできるのである。

先ずは、来週のポジション決済と売り仕込みである。
当初の予測通りに動いてきた所を見ると、50リトレース1.05148か1.06340までの観察は必要だと思う。
決済は50リトレースで注文発注。売りの仕込みは、50リトレースで全力売り仕込みしないように気をつけてください。
上に上がる目線は必ず持っていてください。美味しい高値を拾い集める感じで余裕を持って挑みましょう。