Ren_Nagisa

【EURUSD】ユーロドルはどこまで下げるの?おすすめのエントリーポイントを紹介します。【#すばるライン】

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
今回は、ユーロドルに関してです。

ユーロドルは、長らく続いていた下降チャネルをブレイクし、上目線に切り替わりました。

そして、次に着目したいのは週足レベルでのレンジ上限(1.125)をブレイクするかどうかです。

ここをブレイクすると、次のターゲットは1.14になるので200pips程度狙える相場がやってきます!

さて、この事実を踏まえてどこでトレードしていくべきなのかをパターン別に紹介していきます。

パターン①:1.1108付近で反発してヨコヨコ状態の時

この場合は、グリーンの並行チャネル下限まで待った方がいいでしょう。

様子見がベストです。

パターン②:1.1108を下にブレイクした時

この場合は、短期のデイトレで戻り売りを狙っていきたいです。

ブレイク後のサポレジ転換を利用して1.1108でショート。

利確は並行チャネル下限で、利確と同時にドテンロングしていきたいところです。

パターン③:1.1108をブレイク後、さらに1.107を下にブレイクした時

この場合は、日足ベースのダウ理論上昇トレンドが一度終わったことになります。

そのため、ロングのポジションは一旦閉じて様子見がベストでしょう。

グリーンチャネルを大きくブレイクしたなら、下限での戻り売りを仕掛けていきましょう!

以上、僕自身が考えているユーロドルの3パターンを紹介しました。

参考になったと思う方はぜひTwitterのフォローやtradingviewのフォロー・いいね等もお待ちしています!

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト