OANDA

ユーロドルは1.12-1.125のレンジをいずれに抜け出すかで方向感を探りたい。

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
昨日のユーロドルは小動きが続いた後、NY時間に上昇、失速する動きで方向感の読みにくい動き。
時間足チャートを見ると、1.12付近がサポートとなり、ジワリと安値を切り上げる動きとなり、反発地合いが続く可能性も考えられそうであるため、まずは直近のレンジである1.12-1.125をいずれに抜け出すかで方向感を探りたい。
再度1.12を試しに行き、割り込んでしまうようであれば、もう一段の下落余地が出てくるようにも思えるが大きな流れでは1.11付近から4月の高値を超え、1.135付近まで上昇した後の下押しということで、再度高値を探る動きとなる可能性も考えられそうである。