nabe_fx1993

EURUSD 2021.5.19 戻りの確定を探る時間帯

ロング
FX:EURUSD   ユーロ/米ドル
186 views
2
<環境認識>
800MA 上
高値切り上げ 〇
安値切り上げ 〇
適度な戻り △(FR38.2まで下落したが、まだ戻りは確定していない)
→高値安値を切り上げながら上昇してきており、前回の上髭高値あたりで上昇が止まって押し目を付けに下落途中にある。今は押し目(戻り)がどこになるかを見ていく時間帯。144EMAと200MAは上向きだが重なっているため、まだ買いにくい環境にある。

<戦略>
押し目買い

<戦術>
アノマリートレード、順張りの買い

<場所の情報>
1.2200→キリ数、FR23.6、本日ピボット
1.2170→FR38.2
1.2150→キリ数、FR50.0、18日のタッチしていないピボット

<エントリー>

buy 1.2170
tp 1.2200
sl 1.2150


buy 1.2200
sp 1.2250
sl 1.2170

<追い風の情報>
eurjpyの上昇
gbpusdの上昇
usdchfの下落
原油の上昇
eurchfの上昇
など

<その他>
・シナリオとしてFR38.2よりも、場所の情報が複数ある1.2150での押し目からの上昇をメインとした。(このまま上昇したとしても適度な戻りでの反発となる)
・昨日夜間にFR38.2までの下落したものの、まだここでの押し目が確定したわけではないため、確定した場面でのエントリーをする。
・このまま上昇して行った場合も1.2150まで下落した場合も、それぞれ1段上にあるFRラインを越えでの買いエントリーとするが、どの上昇パターンでもあってもFR23.6を超えると高値までの上昇の可能性が高まるため、エントリー②では追い風の情報を確認して確実に狙っていきたい。


コメント