masaru2424
ロング

ユーロドル 7/20の欧州中央銀行(ECB)政策金利に向けて

FX:EURUSD   ユーロ/米ドル
66 views
3
66 0
先週13日のイエレンの米連邦準備理事会(FRB)議長、発言を受けて乱高下したユーロドルです。割れないだろと思っていた1.138を割って下ヒゲを付けて反発しました。
高値付近でロングしていたポジションがストップをつけてしまいましたが、反発を見てまた同数のロングポジションを入れ直しました。
14日の小売売上高で米ドルが売られる展開で急伸して一時1.147付近まで上げましたが、また1.1430付近まで押して引けは1.1465とほぼ高値引けです
20日の政策金利までは小動きになりそうですが、今週の目標は1.15を抜けることですかね。イエレンの時に押したことによりトレンドラインを1本増やしましたが
押してもピンク色のトレンドラインの1.14付近までを目安にしています。もし下げてくるようであれば追加でロングポジションを作ります。
ECB&ドラギでさらに深く押すようであればストップを入れて高値付近のLは決済しますが、今回のユーロドルの上昇はテクニカル的にトレンドラインを割ったり、ネックを抜けて押して新規でショートポジションを入れた人が一安心しているとイベントで一気に丸焼けになるような値動きが連続しています。今回もイエレンの時に新規ショートが一気に翌日100ピピ担がれてクローズしていることと、直近高値まで30ピピも無い状況で節目の1.15も指標一つで一気に抜いてきてもおかしくありません。

心配なのはIMMポジションです。じりじりとロングが増えています。
IMMユーロの大口投機玉はネットで83,788枚の買い越し。買い越し幅は前週と比べ6,324枚拡大した。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト