OANDA

ユーロドルは引き続き均衡がどちらに崩れるかに注目

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
 OANDA:EURUSD

昨日のユーロドルは方向感の鈍い推移が続いた。
一時1.161を上抜ける動きとなったが、すぐに押し戻され、均衡が崩れるような動きにはならなかった。
時間足チャートを見ると引き続き値動きが収縮するような動きとなり、1.1565-1.161付近を中心とする狭いレンジ内での推移となっており、本日も均衡をいずれに抜け出すかで方向感を探っていきたいところである。
また、下抜ける動きとなった場合はその前のサポートとなっていた1.1535付近を守れるかどうかにも注目したい。
この水準も破られてしまうようであれば、下押し圧力が本格的に強まる可能性も考えられそうである。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト