masao_shindo
ショート

今こそ大局を見てみよう ~小さな変化を感じたら大局を確認しよう~

FX_IDC:EURUSD   ユーロ/米ドル
ユーロドル 月足

個人的には、マーケットに変化が起きているように感じます。
なぜなら、下降していた株式市場が上昇し始めてきました。
下降していた金利が反転し、上昇していた貴金属も反落、為替も動き出しました。

このように、マーケット全体が一斉に動き出したときには変化が出てくることがあります。
勿論、だからといって、方向性を決めつけてポジションを過度に取るのは厳禁です。
一過性の場合もあるからです。

ただ、このように小さな変化を感じたら、次に大局を確認しておく必要があります。
なぜ、大局を確認するのかというと、小さな変化から大きな変化へと移行するのであれば、
値動きが大きくなってくる可能性があるからです。

値動きが大きくなるということは、値ごろ感を持ったトレーダーが一番大きくやられてしまいます。
特に、ポジションが逆にいっても値ごろ感があれば、これ以上の動きはないだろうと思いこみ、
マイナスを抱えたままで持ち続けてしまうのです。

これは絶対に避けなければいけません。
ですから、変化を感じたら大局を見て、場合によっては大きな動きがあっても対応できるようにするのです。

さて、ユーロドルの月足に二つのチャネルラインと水平線を引きました。
上にも下にもそのチャネルライン辺りまで動きがあっても不思議ではないということを理解しておくのです。
水平線までの動きがあったとしても不思議ではないということも。

そうすることで、大きなトレンドが発生した時に、その流れに乗ることが出来るのです。
個人投資家が大きな利益をとるのは、トレンド相場をしっかりと獲ることです。

大きな動きが出てくるかどうかは分かりませんが、一先ずマーケットが動き出したように感じます。
ご自身がトレードしている銘柄の月足チャートを確認してみてはいかがでしょうか。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト