OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
■カレンダー 
2021年7月5日 月曜日
1日中 祝日 アメリカ - 独立記念日
1日中 祝日 コロンビア - 公休日
1日中 祝日 チェコ - 公休日
1日中 祝日 ベネズエラ - 独立記念日
1日中 祝日 スロバキア - 公休日
1日中 祝日 ルワンダ - 開放記念日
1日中 祝日 ケイマン諸島 - 憲法記念日
10:30 AUD 小売売上高 (前月比) (5月) 0.4% 0.1% 1.1%
17:30 GBP 総合PMI (6月) 62.2 61.7 62.9
17:30 GBP サービス業購買部協会景気指数 (6月) 62.4 61.7 62.9
18:00 EUR ラガルドECB総裁 発言
20:30 EUR ラガルドECB総裁 発言

■通貨ペア

EURUSD


■移動平均線(MA) 動向チェック

・位置関係…アップトレンドに近い並び
・角度…ばらばら
・密度…一部絡んでいる
・方向性…62下 144やや下 200 800水平に近い

→ つまり、積極的に売る段階ではない


■環境認識
800ma 上
安値高値切り上げ切り下げ ×
適度な戻り ◯
 
■フェーズ選択

・ダウントレンド弱-適度な戻り、
ダウントレンド中レンジ


■戦略
 ▶︎短期トレード

■戦術

▶︎手法
・カウンタートレンド
・短期逆張りのデイトレ
・スキャルピング 
・急騰急落逆張り
・FTN
・アノマリー

■場所の情報

・キリ番 1.195 1.185 1.18

・サポートライン 1.18
・レジスタンスライン 1.195
・移動平均線
0.382 1.187
0.5 1.189

・日足ピボット

 R1 1.212
 P 1.1984
 S1 1.171


■トレードプラン

ロンドンの入りの時間は乱高下するので
なるべくポジション持たない (16時 )
2021年最後でサマータイム廃止


▶︎売買パターン

・ダウントレンド戻り売り

アメリカが祝日で基本的に
トレードしにくい日

🌸プランA
1.185 から再び切り下げるパターン
切り下げてきてドルフランが上昇していれば
売り検討

もしチャンスあっても
利確は
15ピボットラインが目安

🌸プランB
短期レンジを形成パターン
1.19を超えてきたら
1.195まで戻ることも視野に入れる

逆張りの流れなので
ピボットラインもしくほ短期利確


■追記情報

1.1840ドル OP5日NYカット

ドルフラン
ドルストレート


■アラート

1.185 下落再開するか?割り込むか?
1.19 切り上げるか?