OANDA

ユーロドルは反発機運強まるもECB理事会待ち

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
昨日のユーロドルは下落基調が一段落し、小反発となった。時間足チャートを見ると、安値を地味に切り上げるような動きとなっており、反発が続く可能性も見出せそうである。直近のレジスタンスとなっている1.132付近を突破できるかどうかで方向感を探りたい。
ただし、本日はECB理事会が予定されており、様子見ムードが強まり、結果を受けて大きく動く可能性があるため、注意したい。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。