chamo51

ユーロドル>レクタングルの下ブレイクを機に、ファン調整気流発生 #かけるfan

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
8月1週目からはじまったボックス圏相場のボックス内を上下動していたが、相場は下ブレイクを選択(ブレイク値幅はまだまだ浅いが...)。

シンプルに見れば、この先しばらくは1.169~1.175のゾーンがレジスタンスとなって上値を抑え込む動きが考えられる。


ところで、ボックス下ブレイクを機に、上値1.20114を起点にした #かけるfan を調整気流として引いた。

この調整気流の流れに乗って、上昇気流の下限ライン到達を目指していく動きを想定したい。
値幅調整が継続していくかぎりは戻り売り優位な目線で流れについていきたい。


(※シナリオの前提が覆るような動きに転じるまでは、上記シナリオで相場をみていきます)

コメント