OANDA

ユーロドルも保ち合いをいずれに抜けるかに注目

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
昨日のユーロドルは上下にスイングする動きとなり、方向感を欠く動きとなった。ドル円同様に日足チャート、時間足チャートのいずれも保ち合い状態で方向感を見失っている状況となるため、均衡を上下いずれに抜け出すかで方向感を探っていきたい。
日足チャートでは1.127-1.14付近までのレンジ、時間足チャートであれば直近のレンジである1.1325-1.1365付近を抜け出す動きとなると多少方向感が出そうである。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。