OANDA

ユーロは踏ん張り、引き続き保合い継続中

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
昨日のユーロドルは欧州時間以降に底堅い推移となり、1.13台後半まで反発するものの、上値が詰まるような状況となっており、反発が続くにしても一度下押を試してから反発に転じ、逆ヘッド&ショルダーのような形を形成していくというシナリオも考えられそうである。
大きな流れでは、日足チャートでは引き続き保合い状態が続き力を貯めているような動きとなっており、均衡がいずれに崩れるかを見守りたい。

コメント