mikan-ya-EURUSD

ユーロドル:チャートが壊れてしまったようで…

FX:EURUSD   ユーロ / 米ドル
snapshot

ユーロドル

 ツイッターなどで盛り上がっているユーロドルですが、なるほど、非常に強い上昇を見せています。これはちょっとやそっとでは下がらなさそうに見えました。

 週足を見ると、15年より続いていたレンジをブレイクし、いわば「チャートが壊れた」状態のように見えます。これでは、傾向がよくわかりません。
 月足で見てみると、収縮したバンドを先月の月足で+2σを上抜け、バンドウォーク状態に入りつつあるように見えます。この状態は、まるで1.40をタッチし損ねて暴落し一気に1.04まで下落した14年の逆バージョンのように見えます。
 ユーロドルはドル円と違い、あまりもみ合わずに一気に流れるような傾向があると思っています(勝手なイメージですが…)。なので、18年に向けてピンクの抵抗線である、1.28-1.30付近まで上昇するのかもしれません。
 ただ、ユーロドルの買いスワップのマイナスがあまりにも大きいので、買って半年以上保有というよりも週足レベルでこまめに売り買いした方がよさそうに思いました。

 月足の流れを踏まえて週足に戻ります。
 週足のバンドは発散しているというよりも5つのラインがすべて上向きそうに思いました。だらだら上昇するように見えます。値動きとしては、5週平均線~+2σのラリーのような動きで、もし5週平均線を下抜けたとしても+1σではね返される可能性が高いのでは?と思いました。週足レベルでも上昇の勢いが感じられるチャートに見えます。

 自分としては、単純にラリーについていこうと思いました。5週平均線付近でロング、+2σ付近でショートで考えています。来週で1.20を超えることはないように見えますので、先々週の高値付近である1.189-1.902付近でショートを考えています。もし週足が+2σを上抜けてバンドウォークするようであれば撤退します。逆に5週平均線付近である1.173-1.177(週明けの5週平均線を見て改めてポイントとします)付近でロングを考えています。こちらも5週平均線を下抜けて引けるようであれば撤退ですが、+1σ付近でも同様にロングを考えたいと思います。

 ドル円をメインに考えていますので、ユーロドルは週足レベルの大まかな動きだけ考えたいと思っています。


ユーロドルのポイント
・チャートが壊れている
・18年に向けて1.28-1.30付近まで上昇するかも?
・週足5MA(もしくは+1σ)~+2σでラリー
・1.189-1.902付近でショートか?
・1.173-1.177付近でロングか?
日本
United States
United Kingdom
India
Deutschland
España
France
Italia
Polska
Brasil
Россия
Türkiye
Indonesia
Malaysia
한국
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナル検索 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター Web 用 ウィジェット チャートAPIライブラリ 優先サポート フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 優先サポート 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト