hidekiuchida

あわてない あわてない

FX:EURUSD   ユーロ/米ドル
ユーロドルも この辺で様子見です。
そこで今のうちにユーロドルがどんな状況なのかをしっかりと把握して どこで待ち伏せをすれば良いのか?
そしてチャートを振り返り スキルアップのために覚えておかなければならないものをしっかりと勉強しておきましょう。

まずはレンジをブレイクした時に 値がどこまで走るか?
これはレンジ幅に対して1.272%もしくは1.618%まで到達することが多いと覚えておきましょう。

このチャートの場合は1.618%が月足のフィボナッチの38.2%と重なっています。
ということは? 「この辺りで一旦戻されてもおかしくない!このまま上を狙っていくのは危険だ…」と自然に判断できるようになります。 

そして値はブレイクエリアに戻され市場に試されるわけです。レンジブレイクしてまたレンジエリアまで戻る。
そこで そのエリアでレジサポが入れ替われば安心して上を狙えるということですし レジサポが入れ替わらなければ下目線のままですね。

市場が判断しかねている時に 浅はかな思い込み(決めつけ)でトレードをすれば 相場から痛い罰を与えられることでしょう。

相場の神様は 雄弁に経済を語るペテン師(シロウト)のことが大嫌いなんです^_^

チャートが囁いて教えてくれているサインを見逃さないようにすることが 相場の神様に愛されるコツですね♡






Jun 13
コメント: 予定通りですね。

大きなイベント時には こうしてイレギュラーな下ヒゲ(上ヒゲ)が出て損切りにあってしまう!なんてことがよくあるものです。
僕としては それを待ちに待っていたという感じでしたので超ラッキーでした。

日足でBat Patternを形成し1時間足ではTriangleを形成しているので 狙い所はとっくにチャートが囁いてくれていますよね?
もちろん聴こえていましたよね?
もしも聴こえていなかったとしたら それはチャートと真剣に向き合っていないということですよ☆

狙い所は明白ですが 問題はイベント時にどう乱高下するかでした。
リスクは抑えられるだけ抑えるのが賢明☆

結局は日足レベルで見れば 全然大したことはありませんでしたが やはり少しだけイレギュラーな動きをしましたね。

今日覚えておくこと!
【Triangle】ですね。

横への力に支配されながら5波(abcde波)を形成するのがTriangleです。
教科書通りに最後まで綺麗に…なんてことはめったにありませんから 
今回みたいに途中でイレギュラーなどが発生すると悩んでしまったりもしますが そんなのは慣れです。




ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト