OANDA

ユーロドルは下落後の調整相場続くか!?雇用統計後の動きにも注目

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
昨日のユーロドルはECB理事会の結果を受け大きな下落となった。昨年11月のサポートを割り込むような動きではあるが、短期間で大きな下落となった後ということでしばらくは不安定な相場が続きそうである。上下にスイングし、落ち着くまで様子を見たいところである。
また、本日は米国雇用統計を控えており、再度上下に振れる可能性も考えられる。振れた後に動きも今後の値動きを探る上では参考となるかもしれない。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。