EWA-tokyo

EURUSD 波動分析 (5/14)

ショート
OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
ユールドルは悩ましいですね。
一つ前の波動は5波構成の綺麗な推進波でしたから、
現在、黒線で示す上の段階の波動はABCの修正波だと予想が付きます。
ここで、A波が5波構成、B波は3波構成でしたから、
波動パターンはジグザグでしょうか。

但し、既に一つ前の波動のフィボナッチ61.8%に到達しており、
去年の11月から下げると拾われての繰り返しを続けています。
下で拾っているトレーダも徐々に押されているので
やきもきしているかもしれません。
しかし、エネルギは半年分溜まっていますから、
どちらかに動くにしろ、動き出すと早いと思われます。

現在の状況は、
青線で示す3波の副次波2波がフラット(5-3-5)展開していると予想。
小さな最後の1波が残っている様に見えますが、
程なく3波の3波がスタートするのではないでしょうか。