OANDA

ユーロドルは下落基調も下落の勢いはそれほど強くない!?

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
昨日のユーロドルは方向感を欠く動きが続いた後に下値を探る動きとなり1.13を割り込む動きとなった。その後はすぐに1.13台を回復する動きとなったが、下落基調は続いている。

基本的には下落基調継続と考えられそうであるが、1.12-1.13付近は昨年11月から幾度と下落を食い止めてきた水準だけに今回もこの水準では方向感が読みにくい状況が続く可能性には注意したい。

また、少し注意したいのは時間足で安値切り下げとなったものの、RSIは地味に安値切り下げに失敗しており、下落の勢いは多少前回の下げよりも弱まっているという点であり、価格が安値更新に失敗するような動きとなった場合には反発への警戒感が高まる。