surumegohan

FTTUSDT下落終わりつつあるか【2021年12月7日】

FTX:FTTUSDT   FTT / USD Tether
ごきげんよう

surumegohanことshowです。

FTT /USDTを観ていきます。

■今回の結論
基本的にはまだ静観が望ましい。
ただ、資金に本当に余裕があるならばロングに入れ始めるのも悪手ではないというところです。


前回のアイデア投稿以降、仮想通貨市場が下落し、予想通りFTTも大きく値下がりしました。
私のアイデアを閲覧後にショートに賭けた方、ありがとうございます
そしておめでとうございます

ちなみになぜFTTなのかというと、FTXの取引所関連銘柄であることと、他に言及している投稿者が少ないためです。
しかしながらFTTの動きはアルトコイン全体の動きと連動することも少なくないので確認しておいて悪くないでしょう。

さて、4時間足、日足、週足、月足で観ていきます。

全体的にファンダメンタルとして例の感染症騒ぎも人体への影響が少ないとの報道があるためか、徐々に上昇をはじめました。

■4時間足
水色線の直近底値から今現在は期間9の短期移動平均線を上回り、期間25の中期移動平均線を超えられるかチャレンジ中です。
RSIがややさがり、雲に下落が見えるので安心はできませんが、もしこの中期移動平均線を超えれば上昇傾向に転じる可能性があります。

■日足
直近4日間でだいたい同じ価格を下ヒゲを作りつつキープして踏ん張っています。
移動平均線が下落方向のパーフェクトオーダーで苦しい形です。
とはいえ、上記の4時間足の上昇に成功するとMACDがゴールデンクロス側に向き始める可能性もあります。

■週足
MACDが非常に良くない下落真っ盛りとなっています。
しかしながらBBが閉じ始めている点、陰線も雲はタッチで止まっておりなんとか堪えている状態です。

■月足
黄色い手兵線のラインがある程度意識されていることが想定されます。


以上

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。