trudi-panda
ショート

上昇トレンド終焉か、本格始動か?

BITFLYER:FXBTCJPY   FX Bitcoin / Yen

84万まではロングだと前から申しておりましたが、その84万に瞬間的に到達しました。
私は、この前ショートを担がれて8月の利益を吐き出して以来、仕事も忙しくてほとんど触っていません。
自分で言った通り、素直に84万までロングを放置してれば15万幅も取れたわけですが、そんなことは到底無理。
ですが、これからはまたデイ~スイングトレードの優位性が高い相場になりそうです。

さて、相場の方は重要局面である200SMAまで到達してきました。
この後、上抜けてさらにバブル化するのか、BTCFXだけちょい抜けても現物は抜けずにそれで終わりか?
過去の流れを見るに、私としては現物の方は200SMAで一旦跳ね返されると構える方が無難だと思っています。
価格としては、7750ドル。ドル円を相場を考えると現物86万。乖離率を考えたら、BTCFXでは88~90万が天井と見ます。

ですので、短期トレードでうまく相場についていきつつ、指値で入れるなら88万にSでデイポジを作るのが良いと思います。
急いで指値を入れなくても、前回200SMAにアタックしたときは、最初にアタックした次の日、出来高が1割未満まで急減。
その後、3日揉んでから急落しました。今、かなり強い上昇相場なので、焦って指値せずに待つ戦略も良いでしょう。
今のBTCFXの流れを見ると、数日間SFD相場が発生して、BFが手数料を稼いでくる可能性も濃厚です。

今回、週足のMACDがGCしたから再び上昇相場が…という人も多くいますが、私はそれには懐疑的です。
個人マネーがジャブジャブと入ってくる状況にはなっていません。
もちろんまだ上昇基調なのでロング優勢ではありますが、目線としては売り場を探す方が賢明でしょう。

一番おいしいパターンは、finexの積みあがったショートの解消が始まったところでL、終わったらSですね。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト