geshtalt
教育

Gann Fibonacci を使ったトレード手法 (gesh note vol1

BITFLYER:FXBTCJPY   FX Bitcoin / Yen
注意 自己流です。基本的な所はシェアして細かいところはBitFlyerのチャット仲間のみの共有です。
ハウスルールで外部リンクなどはってはいけないため、記述内容に制限があるからです。
質問などあればTwitterかBitFlyerのチャットでどうぞ。希望があればEvernoteのリンクを渡しますんご(∩´∀`)∩

なおTradingViewはあとで再編集ができないようなのでEvernoteにフルでメモしていきます。

【方法】
1フィボナッチタイム
最低値と爆上げ後の最高点2回目に合わせる
2ギャンスクエア
→1.5×0に爆上げ最高点に合わせる
3フィボナッチスピード抵抗をつける
4フィボナッチチャネル
ファン2.0にそってフィボナッチチャネルのベースを引き
フィボナッチスピード抵抗で反発した部分に接するように0.236をもってきて引く

作成すると下図のようになる
{作成するとき15mで引く}

この方法論はスピード抵抗円弧のみ時間に合わせて引いていく
1st
赤ラインで反発
2nd
白ラインで反発

3ed
オレンジで反発

4th
0.618を超えるかどうかを観察 →こえたため3波目ととらえた

5th
3波めとおもったが1stの高値より下落したためここまでが一波と考え直した
0.5で反発

6th
赤のラインへブレイクするかを確認しているところ

【まとめ】
1フィボナッチタイム
上がる時間と下がる時間をみている(画像で言うと青前後であがる 赤でさがる)

2ギャンスクエア
フィボナッチスピード抵抗のベースを引くためにつけている
爆上げ後は角度が修正されるため

3フィボナッチスピード抵抗円弧
2回目の最高値でショートしている場合
0.618→全部離隔やろこんなもん
0.5→中程度に利確
0.382→軽く利確

ちなみに損ギリはオレンジラインにそって上がりそうになってきたとき

4フィボナッチチャネル
詳しくはエリオット波動を勉強してください
画像は固定ギャンボックスとフィボナッチチャネル
ファン2×1から下にブレイクしたため4thでのべたように3rdの形成ととらえた

なお爆上げしてもとれてんしてないと思う場合はフィボナッチスピード抵抗円弧を原則通りに使用して大体予想します。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト