trudi-panda

BTCはレンジ継続か?

BITFLYER:FXBTCJPY   FX Bitcoin / Yen

昨晩は、糞ポジを抱えていることを書いてみると、不思議と簡単に損切りできました。
しかし、その後、次のLをまた切れずにレンジ内の底で損切り、突っ込みSをショートカバーに翻弄されて損切り。
まさに絵に描いたような往復ビンタです。つまり、シンプソンさえ起きず、ずーっとレンジだったというわけです。

今日も、BTCFXに関して言えば、しばらくは712000~703000をコアとするレンジ相場だと思います。
finexのポジ比率で見ても、ロングがやや増加するものの、依然として均衡は保たれています。
一方、明け方の大きな上下のあとは、下値が切りあがってアセンディングトライアングルの様相にも見えます。
普通なら上抜けの可能性が高いように感じますが、全く見えない状況です。

ファンダメンタル的には、悪材料は特にありませんが、トルコでの取引急増などの現物買いのニーズ増加が見て取れます。
BTCにはドルと容易く交換できる商品としての側面もあります。使ってみると想像よりは便利なんですよ。
トルコのようにドルも金も現金で保有してたら危ない国では、底値圏のBTCの方が良さそうに見えます。
トルコの方々がどう動くかは分かりませんが、こういう論法で現物の需要が上がる可能性は十分にあります。
通常、今のようなドルインデックス上昇局面ではBTCは下げますが、実際、今日は逆相関が見られません。

長々書きましたが、結局は「わからん」と。私も日中仕事ですし、大きな値動きに突っ込まないことが課題なので今日は静観です。
貼り付けるタイミングがあったら、レンジ前提で1000~2000円幅のスキャを狙うこととします。

個人的には、今週はユーロ円の売り時を探したかったのですが、朝の126.2から下げ続けてますね。
127くらいまで引き付けようと思ったらこの有様。そんなわけで、金のロングを1206ドル前半で取りたいところです。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト