geshtalt
ロング

年末にかけての予想と対処法

BITFLYER:FXBTCJPY   FX Bitcoin / Yen
(∩´∀`)∩こんちゃ〜
今回は年末にかけての予想です。
今ロングとショートのポジション両方持っていますが基本ロング目線です。
【抵抗線分析】
赤→現在メインで叩かれ続けている抵抗線 触れればいったん折り返すと考えている
青→中期的な抵抗線
黄→強力な抵抗線として考えられる場所
ピンク→赤線ブレイク後の抵抗線になりえる抵抗線

青線は過去最高値と最低値でフィボナッチ0.618で叩かれ続けていることからいったん利確が入るラインと考えます。ただし全体的な過去のプライスアクションを充分拾えていないことからここからスイングでショートエントリーする根拠が乏しいと考えるべきと考えました。

黄色とピンクは
エリオット波動を考えた際に本来は5波を頂点として支持線が形成されますが、3波の地点から5波のエクステンションと考えた際におまけであがったと考えた場合内在している抵抗線となりえる可能性があります。よって裏打ちされた抵抗線が成立している場合があると考えます。

上記をふまえて4色の抵抗線がどの様にしてプライスアクションが行われていくかを検討していく必要があります。
たとえば
ピンクの抵抗線をこう捉えていた場合
ストップの位置で早期ショート利確できたりします。。
【ハーモニックが本来の上昇をとれていない】
画像でいうと長期弱気そうばであるためハーモニックパターンのDポイントが充分にとれていません。画像に例をだしていますが、ギャップが生まれています。
このギャップは長期ホルダーがショートを持ち続ける安心材料になっています。

ところが
ハーモニックが
こうなった場合どうでしょうか?
抵抗線的に
たしかにたたかれるところではありますが、このハーモニックが叩かれ続けている現象が一度中和されると
ジョジョにハーモニックが過去の高値に近づいてはおちるを繰り返していき70万円以下が底として認識されるようにおもいます


2013年にこの底演出があり
最終的に緑のハーモニックを皮切りに直筋高値を更新して長期上昇へ変わっていったという歴史があります。
この点は海外の掲示板でもしばしば議論にあがっており、意識されている再現されるる歴史であると考えられます。
ヒトのうらをかいて利益を得るのが相場ですが、狼狽をしないためにある程度プランを建てておくのが重要だとおもわれます。


【ポテンシャルリバーサルゾーンの検討】

両建てしているヒトむけに買い目線と売り目線を書いておきます。

(前提)
まずこのアーク部分の検討です。
クローンでもってくるとこうなります

えらいあがることになりますが最終的に270万ですね。ただ過去に利益を逃した相場心理がはたらくため
オレンジのラインでいったんダブルトップになるかのうせいもありますね。もしもETFなどが採用になれば可能性はゼロではないですが。
現実的に今修正波で動いた場合
このようになるのかなと思っています。社会の興味があがれば相場に流入資金が増え出来高をともなったプライスアクションに期待したいところですね。

どちらにせよ今この三角待ち合いのブレイクをさぐっていっているといった状態でしょうか
また去年のバブルにのりたいヒトが増えていくことにきたいするなら上昇していって欲しいところですね。

(買い目線)
現在の自分の現物をどこで売るかの目線です
それぞれ抵抗線で利確していく目線ですが、下落の際の押目で拾っていく感じです。
長期上昇相場となり年末は上げるシナリオになるには
このように前回の高値を超えてから下落しなければなりません。
かりに下落してもまたあらたにハーモニックで底が形成されるため ジョジョに底が切り上げになっていくため長期のロングホルダーが増えていくことを期待したいところです

79 82 96万のオレンジラインが一応ターゲットとして考えています。
ただ赤色のボックス内では両建てを推奨します。ETFが9/30にひかえているため正直どちらのシナリをもあり得ます。
BFでいうなら現物をかっておいてオレンジターゲットに同じ数だけショートをしておく。おそらく9/30に発表後おおきくうごくため
1.現物をストップ売りで同値撤退→ETF否決に対応
2.ショートをストップ買いで撤退→EFT可決に対応(2つめのターゲットに買いストップ指し値をいれておく)

上記で9月いっぱいの対応としてはよいと思います。
ETF否決でも全戻しでおわりまた65-80万のレンジになる可能性もあるので年末に向けて一応は70万以下は買いあがれば売るといった感じです。
またハーモニックで高値を同値までもどせるかどうかもしくはエクステンションでこえていくかで判断します。

(売り目線)
70万切ってからは積極的に売らないようにしています。
機械的にショートをいれる場合
78 83 98万を超えてきたあたりでしょうか。78は2018/09/21時点でダブルボトム形成したためネックラインにいく可能性があるため若干リスクはありますが。
78-83万でナンピンショートをして9/30にETF否決の場合底値付近で利確してしまうか、この緑の三本のラインで欲張ってホールドしてみるのもありかもしれません

いずれにせよおおきく68万付近をわって55万まで落ちる可能性もありますが、
このアークを意識されていることもあるのでショートが実は養分だったと言う結末に巻き込まれないようにして年末に向けて余裕を持った投資をしていきましょう(∩´∀`)∩


ちなみに僕は
Mexは6200ドルのポジションでロング
ビットフライヤーは現物70万以下でロング
サブ垢で93万ショート→今日朝半分利確済み

相場としてはショート過去最高にたまっているといった感じです。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト