MyApple
ショート

FXBTCJPY4時間足アップデート 0.5を超えられなかったFXBTCは下げ基調か

BITFLYER:FXBTCJPY   FX Bitcoin / Yen
FXBTCJPYアップデートです。

FXBTCの長期予測(長期といっても1日足とか4時間足とかですが)は避けてきました。
FXBTCつまりBFFXとかXBTUSDってBTCに連動するように作られてる金融商品なので、BTCUSDとか分析すればいいじゃんって発想ですね。
ただ実際にトレードするのはBTCFXなので、その長期足を分析しないのはどうなんだっていうのと、
微妙に違った動きをするっていう2点から今回真面目に分析しようと思いました。

さて本題。

昨日の勢いは何だったのでしょうか。
50%の線(赤フィボの下2です)で跳ね返されて絶賛下げ基調です。
30%-25%(線はありません)で再度上昇し上のレンジを目指すというシナリオも一応まだ生きてますが、根拠は薄いです。というか私の分析では上げる根拠がありません。
もちろん80万とかのキリ番は心理的支持帯になるでしょうが、昨日の値動き見てると100万が全然効いていなかったのであまり効かないのかなと思っています。

というわけで本命予想は下の長方形レンジです。つまり直近最安値をもう1度目指すという予測です。期間は60時間以内。

なお白のギャンファンは根拠に乏しく、普段なら消してしまうようなラインです。
ただ今回は直近16時間が綺麗にこのファンに沿っているため、個人的にこのファンを実体が上に突破しない限りショートを持ち続けようと思っています。
逆にこのファンを実体が上に突破したら下げトレンドに黄色信号と見ていったん利益確定します。
予測とは直接関係ないので、悪しからず。

ではでは。
コメント:
現在の状況。1時間足。
赤フィボを突破されれば一気に下げると思われます。逆にこの赤フィボが固ければポジション決済も検討すべきかと思います。
コメント:
結局一時赤フィボを越えられなかったので利食い。その後赤フィボをこのように書き直し、実体が上抜けないことを確認し再度ショートエントリー。ピンクのフィボに合わせて利食いを入れていたのでほぼ最安で利食うことができました。
今後の値動きの予測が立ち次第またアップデートします。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト