koshian

GBPAUD 4時間分析 10/4~ 売り圧力が強くなってきた感があります

ショート
OANDA:GBPAUD   ポンド/豪ドル
環境認識
① 週足<終値>=1.8652(▲1.04%)→高値=1.8888→安値=1.8605で終了
② 2週連続陰線で上昇圧力が停滞、再度FR38.2%を下抜いてきました。下降FE61.8%=1.8579ラインを下抜いてきたら下落が強くなると考えています。
③ FRも下降に引いています。戻り売り目線で考えます。ボラが大きいので注意してください。引き付けて戻り狙いで。
<シナリオ>
日足
① 下降FR38.2%から再度下降しています。
② 目線は戻り売りを優勢に考えます。
③ 下降FEの61.8%=1.8578を下抜くと下落が強まるので目安にしてください・。
4時間
① 4時間も下目線で修正しています。
② 1.8774ラインが戻り売り狙い、38.2%を上に抜けるとブレイクしてくるので注意しましょう。

1時間
① 下降FR①・FEから反転FR②を上昇で引いてあります。
② 一旦100%まで上昇しましたが押し戻されています、上値が重いのでしょうか。
③ 1時間でも戻り売り優勢で考えます。
④ 1時間で意識されるラインが直近=100%→1.87199・次は1.87584・161.8%=1.87945が注視されます。1.8758青ラインを抜いたら上昇が継続されるので注意して、売りは小まめに利食いしましょう。

※1時間では反転上昇を試しに動いています。レンジなので両サイドからのトレードも考えます。