FX365_Thailand

【GBPAUD】相場分析20200826 上昇3波の開始/押し目買いポイント解説

ロング
FX:GBPAUD   ポンド/豪ドル
【サマリ】
夏枯れ相場のアノマリー通り(?)、8月に入ってからレンジ相場となっているポンドオージー。
上昇5波の2波を経て、ようやく3波が動き始めたかと思われる局面。
今後の3波を取る押し目買いポイントを解説します。

【詳細】
長期足の確認による環境認識です。

<長期足>
週足
三角保ち合いの最中です。
200期間MA(濃いパープル)にサポートされる形で下降トレンドから上昇トレンド転換へと切り返しを見せてきたところ。
週足レベルではまだまだ明確な上昇トレンドには見えませんね。

<週足>

<中期足>
日足
下降トレンドの終点を作った戻り高値を超え、安値も切り上げ、上昇トレンド転換が起きたことがわかります。
このトレンドが継続すれば、きっとこういう波を描くのではというのがオレンジの波動で示したものです。
この波動イメージに基づくと、現在は2波を形成中ということになります。
この2波の近辺を4時間足にズームして見てみます。

<日足>


4時間足
青の5波で形成される大きい1波(オレンジ)を経て、緑のチャネルで表したレンジの2波が形成されているところです。

そんな中で、1波(オレンジ)の終点をほんの少し超えるくらいの加減で緑チャネル上限を飛び出し(青の(1)波)、オレンジ上昇5波の3波がスタートしたかに思える局面。
安値も日足の20日MA(ピンク太線)にサポートされる形で切り上がっており、ここから青の波動3-4-5と上昇することでオレンジの3波を形成していくという動きをイメージしています。

狙うのは大きいオレンジの波の3波ですが、すでに早仕掛けの玉を青の(2)付近で仕込み済み。
緑チャネルを上抜けところでの増し玉を考えています。

■”なぜ”がわかる相場分析
・チャートの動きというファクトを元に
・客観的かつロジカルに
・初心者でもわかるように
相場展望を解説

Followすると投稿の度に通知が届きます。
http://bit.ly/3s888QI

■Editor's Pick
https://bit.ly/3pkLCEl

■Blog
https://bit.ly/2VPAMJk

■Indicator
http://bit.ly/3lmWYFk

■Membership
https://bit.ly/3zvLkPG