koshian

GBPJPY 4時間足 10/11~ ドル円の動きに注目

OANDA:GBPJPY   ポンド/円
=環境認識=
週足終値=152.807(+1.56%)→高値152.94→安値150.22で終了。
米国雇用統計後にドル円の動きに連れ上昇幅を広げています。
<シナリオ>
日足
① トライアングルを上にブレイクしています。
② 目先は38.2%=153.24を順調に抜いてくれば3波として大きく伸びる事も想定されます。
③ ここは4時間足チャートでResistanceが効いているので注視しましょう。
4時間
① 直近Resistance=153.25を注視、ここは何度も機能しているので注意しましょう。
② 現状の流れが5波で完成も予測されます、一旦調整の下落も視野に入れておきます、152.20ラインを下抜くと151.76までは落ちるので注意してください。

1時間
① 上昇FR①で200%到達してきました、調整下落を予想しFR②を引いていますが陰線が無いので確定ではありません。61.8%までは押し目の目安と考えます。

※米国雇用統計後ドル円の上昇に連れてポンド円も上昇、ドル円112.0が継続するかが焦点になると考えます。

<トレードスタイル>
フィボナッチFR/FEと波動で値動きを追ってトレードしています。
トレードで重要なのは転換点を見極める事です、フィボナッチで意識される38.2%・61.8%・161.8%・最終261.8%を目安にシナリオを作り、意識されるラインも含め値動きを追っています。
1時間まで分析していますが、下位足で更に分析しEntryを仕掛けるスタイルになります。