FLARE_FX
ロング

ポンド円分析 4時間足 2019年 FX運用結果 +2760万円

OANDA:GBPJPY   ポンド/円
【コメント】
2日続けての大暴騰でGMMAのラインは上昇トレンドへと転換。
今後は青帯が相場の支えとなりながら上昇トレンドを継続する見通し。

ただし、ブレグジットとなればテクニカルはすべて破棄して再考する必要がある。

また、今週高値圏で引け、酒田罫線の上げ三方が確定となり、買いシグナル点灯。
今週の週足で出た陽線を下回らない限り押し目買いを継続するスタンスで。


【10月はイベントが盛りだくさん】
・米中貿易協定
・日銀金融政策決定会合
・ブレグジット
これらのイベントはテクニカルを無視して相場を突き動かす要因となるので
要注意


【ストキャスティクス】
過熱ゾーンに突入し、モメンタムが弱ってきていることから短期的な
調整に警戒。
しかし、売られ過ぎゾーンに入れば積極的に買いの場面。

【MACD】
先日よりMACDとシグナル線のゴールデンクロスにより買いシグナル点灯。
トレンドが発生しており、下位の足のストキャスが売られすぎゾーンに
突入したら積極的に押し目を買いに行きたい状態。

運用中のポジションはツイッターで公開しています。
おススメはしませんが興味があればご自由にご覧ください。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト