OANDA:GBPJPY   ポンド/円
■カレンダー 
2021年6月7日 月曜日
1日中 祝日 コロンビア - 聖体の祝日
1日中 祝日 マレーシア - 国王誕生日(Yang Dipertuan Agong)
1日中 祝日 マルタ - 公休日
1日中 祝日 ニュージーランド - 女王の誕生日


■通貨ペア

GBPJPY

■移動平均線(MA) 動向チェック

・位置関係…アップトレンド正しい並び
・角度…緩やか
・密度…拡張中
・方向性…やや上

→ つまり、拡張しすぎていて、アップトレンドだが
積極的に買いづらい


■環境認識
800ma 上
安値高値切り上げ切り下げ ×
適度な戻り ×
 
■フェーズ選択
・アップトレンド弱-適度な戻り、
 アップトレンド強-反発戻し

■戦略
 ▶︎短期トレード

■戦術

▶︎手法
 
・カウンタートレンド
・短期逆張りのデイトレ
・スキャルピング 
・急騰急落逆張り
・FTN
・アノマリー

■場所の情報

・レンジ 
 水平線を含む3点以上の突出点

・キリ番 156 154.5


・サポートライン 154.5 154
・レジスタンスライン 156

・移動平均線
・フィボナッチ
エクステンション
1 154.3

・日足ピボット

 R1 157.598
 P 154.264
 S1 152.443

■トレードプラン

ロンドンの入りの時間は乱高下するので
なるべくポジション持たない (16時 )
2021年最後でサマータイム廃止


▶︎売買パターン

アップトレンド反転売り

日足ピボットにタッチしにいくか?
考慮する場面

しかし週明けで値動きが少なくなりやすく注意する

🌸プランA
S1に戻って下落再開
日足ピボットラインを目指すパターン

BBとMACDデッドクロス
RSIの数値を参考に短期売り検討

ポンドフラン、ドル円確認

🌸プランB
急落
154円まで下落したら
短期買いも検討

ポンドフラン、
ドル円確認

🌸プランC
155円を切り上げた場合

再びデイリーピボットに戻る可能性もあり、様子見



■追記情報
ポンドフラン
ドル円

■アラート

156 レジスタンスライン

155 切り上げるか?
154.5 切り下げるか?