fondiea

【今週の展望】147.077 Yearly Pivotは無力化するか

OANDA:GBPJPY   ポンド/円
FOREXCOM:GBPJPY

※チャートの凡例は末尾にあります。


3月には綺麗に跳ね返されていたYPP147.077ですが5月からはYPPを中心にもむ展開となり、レジサポとしては機能しなくなりつつあることが見受けられます。
5月末に142.200付近で下げを2度否定されて、移動平均線は中長期的な乖離まで埋まってきて、レンジ入りが心配される状況です。


直近でできる取引は、このYPPが一時的にでも無力化したと確信した段階で、
①MPP146.165に当たって上に跳ね返るところをロングで取りに行く
②大台148.000付近のレンジ上端で下に跳ね返るところをショートで取りに行く
どちらもSLにこだわって小さめに狙うポイントとなります。

-------------------------<凡例>-------------------------
茶太線:Yearly Pivot Points (本文中ではYPP)
水色太線:Monthly Pivot Points (本文中ではMPP)
緑細線:Weekly Pivot Points (本文中ではWPP)
藍太線:週足・月足で見た水平線・トレンドライン
藍細線:日足・4時間足で見た水平線・トレンドライン
藍太点線:ダブルゼロ・大台・キリ番(人によって呼び方は違いますが・・・)

赤曲線:EMA20close
藍曲線:EMA200close
緑曲線:EMA800close
黒曲線:EMA1600close
-------------------------<凡例>-------------------------

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト