FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
GBPの投機筋のポジション動向は、今週は 1.2182 で取組高はやや増加しており、小口はロングも ショートも増加、大口とレバレッジファンドはロング増加、ショート減少となっています。ネットポジションは小口はネットショート拡大、大 口はネットショート縮小、レバレッジファンドはネットロング増加でEUR よりは明らかにロングが増加しているので買いを検 討するのであれば EURよりは GBPの方が優位性はありそう。1.1906~1.2063 まで下落して下値が固いようであれば、もしくは1.1700~1.1809 に引き付けて下値が固いよう であれば押し目買いを検討。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。