Magellan_EXP
ロング

超シンプルなチャートで考える【ポンド/ドル】トレンド転換となるか。

FOREXCOM:GBPUSD   ポンド/米ドル
FOREXCOM:GBPUSD

長く下降トレンドが続いているポンド/ドルですが、
ここ2週間ほど動きを見ているとトレンドが変わりつつあるようです。

短期的な下降トレンドライン(紫)をブレイクしています。

買いです。

トレンドと言うのは同じ傾向が続いていると言うことなので、

そう簡単には変わりません。

事実、ポンド/ドルでも何度も変わりそうになりながら
結局は元の下降トレンドに戻るということが繰り返されています。

今は
トレンド転換初期の状況で、

本格的な転換につながるかは分かりませんが、
買いポジションを取っておいて良いと考えています。
(なお、一番可能性の高いシナリオは、少し横ばいが続いてから再度下落です)

撤退は、1.2200を割った場合です。
トレード終了:ストップロスに到達: ポンド/ドルが急落となっていました。
英国議会が停会になり、合意なきブレグジットの懸念が高まったということですね。
1.2200割れでロスカットとなりました。
——————
その後ですが、トレーディングビューでは、
30分足未満の短い時間足でのトレードについての投稿は推奨されないということなので、
投稿できませんので、参考程度に書いておきます。

突然の急落の後はリバウンドがあることが多く、
そのリバウンドをとっていくことを私はよくやっています。
(そういう現場に居合わせることができた場合ですが)

そういうときは、チャートを主に5分足
(場合によっては10分、15分、30分も使います)
に切り替えてトレードします。

大きく下に突っ込んだところで買い、戻ってきたら売る。

という、これ以上ないくらいシンプルなトレードです。
————————
日足チャートでは、
材料が材料だけに、トレンド転換は今回も望み薄かもしれません。
「イーグルフライ」にて私のトレードを公開し、手法を解説しています。
https://www.pro-fx.info/
「イーグルビュー」へのご登録もよろしくお願いいたします。
https://www.pro-fx.info/mailmaga.html
ツイッター
https://twitter.com/ExpMagellan

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト