Invesminister

GBP/USD トレードアイディアの基本形 これ毎日音読して ブレイクスルーだ! 

OANDA:GBPUSD   ポンド/米ドル
119 views
0
環境認識

①800MA
②高値安値切り下げているか  切り下げ続けているか
 高値切り下げはまだ確定していない   安値は、下にブレイクした状態
 でも、とまったかどうかはわからない
 1.2100という切りの良い数字(=場所の情報があるところ)でとまったように見える。
 反転上昇するかもしれないのは間違いない。だから、安値が確定するかもしれない。

 安値が確定する条件とは?=「谷」が発生したら確定。
「谷=(山)」って何?=場所の情報が集まっているところで止まり、反転し場所の情報の上で、15分足等の短いろうそく足ベースで2本以上陽線で高値更新した状態
 反転のプライスアクションが起こった可能性がある。

 ボリュームインジもチエック

高値確定するのはどこか?もし今場所の情報にあたって止まったと仮定すれば、AーB間にフィボナッチリトレースメントを引いて、ここが高値になるかもしれないと仮定することはできる。

つまり、高値の切り下げは確定していない。安値の切り下げは確定してはいないが、ほぼ確定・=====判定*X
ですから、確率が低い、稼ぎにくい、おいそれとやってはいけない環境

移動平均線(MA)を見る(テクニカルトレーダーの動向を知る)
MAから得られる情報
 位置関係   ダウントレンドの正しい並び
 角度     ゆるやか 長いMAは水平
 密度     蜜なところ(からみあっているところ)がある
 方向性    下

 つまり テクニカルトレーダーは売りに参入してくるが、まだ弱い

③高値安値更新して売るとすれば、戻り(押し目)は適度(FR38.2~50%)カ?
 判定:やはり、おいそれとやってはいけない。