fxmaruchan

ポンドドルアップデート 大きな下値リスク残るも目先は上昇余地 [2017-07-28 金 15:54]

FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
7/28(金)のポンドドルの中長期ビューアップデートです。
ポンドドルは週足レベルでの最終下落波動を残していると考えられる一方、
現在は依然として週足レベルでの4波を構成中であり反発局面です。

昨夜1.315を付けた段階では、ラインの引き方によっては
チャネル上限でもあり4波完了の可能性も考えたのですが
波動形状やフィボナッチレベルを考慮した結果まだ上値があると考え直しました。

現在はオレンジのチャネル内でEDTを構成しようとしていると考えています。
また同様に上位の黄色のチャネルでもトライアングルを形成していると考えています。

ただ同時にもちろんいつ大きな下落が始まっても
おかしくはないという事も考慮しておく必要があり、
黄色の下限チャネルをブレイクしてきた段階では
ショートに転換する必要があります。

ただこの黄色チャネルの下限ブレイクの展開が起こるには、

・極端なポンド安
・ドル高

が発生する必要があり、
そのトリガーとしてはBREXITのリスク再燃や株安が必要と思われます。

個人的には、ポンドに限った話ではありませんが
現在リスク要因が広く警戒されている状況であり(特に米株が崩れるリスク)
逆にショートが担がれる展開を意識しています。

なお最高のパターンとしては
黄色チャネルの上限ブレイクからのショートです。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト