masao_shindo

変化を察する ~移動平均線大循環分析とトレンドライン~

ロング
SAXO:GBPUSD   ポンド/米ドル
ポンドドル 日足

ポンドドルの日足チャートを見て皆さんは何を感じるでしょうか?
移動平均線大循環分析で見ると、ステージが下降期の第4ステージから第5ステージ、第6ステージ、そして、第1ステージへと移行してきました。
ここでトレンド転換していくかどうかは分かりませんが、第4ステージから第1ステージへの移行するときのパターンを学びましょう。

まずは、下降帯が傾きを持って間隔が広がっていっていたのが、帯が横ばいになり、帯が狭くなってくると
価格が帯に突入してから短期移動平均線が帯に突入していきます。
このときの移動平均線の変化とMACDの変化を理解しましょう。
価格とMACDのダイバージェンス(逆行現象、変化の兆し)が発生することがあり、MACD1やMACD2のダイバージェンスもそうですが、
MACD3にダイバージェンスが発生すると確率が少し高くなるように思われます。

そして、トレンドラインを超えてきます。
次に、直近の高値を超えていきます。これは、水平線を引けば分かります。

そこから、ステージが1へと移行することで上昇期へと移行していきます。
現在第1ステージとなりましたが、ここからトレンドが発生するかどうかは分かりません。
後は、トレンドが発生すれば利益を伸ばし、ステージが変化すればロスカットをしましょう。

変化の兆しを感じてエッジ(優位性)のあるところを仕掛けましょう。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。