masao_shindo
ロング

変化を察する ~移動平均線大循環分析とトレンドライン~

SAXO:GBPUSD   ポンド/米ドル
ポンドドル 日足

ポンドドルの日足チャートを見て皆さんは何を感じるでしょうか?
移動平均線大循環分析で見ると、ステージが下降期の第4ステージから第5ステージ、第6ステージ、そして、第1ステージへと移行してきました。
ここでトレンド転換していくかどうかは分かりませんが、第4ステージから第1ステージへの移行するときのパターンを学びましょう。

まずは、下降帯が傾きを持って間隔が広がっていっていたのが、帯が横ばいになり、帯が狭くなってくると
価格が帯に突入してから短期移動平均線が帯に突入していきます。
このときの移動平均線の変化とMACDの変化を理解しましょう。
価格とMACDのダイバージェンス(逆行現象、変化の兆し)が発生することがあり、MACD1やMACD2のダイバージェンスもそうですが、
MACD3にダイバージェンスが発生すると確率が少し高くなるように思われます。

そして、トレンドラインを超えてきます。
次に、直近の高値を超えていきます。これは、水平線を引けば分かります。

そこから、ステージが1へと移行することで上昇期へと移行していきます。
現在第1ステージとなりましたが、ここからトレンドが発生するかどうかは分かりません。
後は、トレンドが発生すれば利益を伸ばし、ステージが変化すればロスカットをしましょう。

変化の兆しを感じてエッジ(優位性)のあるところを仕掛けましょう。
長年のチャート分析と研究検証を重ねて生み出された
「shindo_linebreak」インジケータ付き
博士のラインブレイクトレード詳細はこちらから
https://saipon.jp/h/linebreaktrade/

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト