fxmaruchan
ショート

ポンドドルアップデート 引き続き目線はショートもタイミング待ち [2017-06-22 木 16:28]

FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
109 views
3
109 2
ポンドドルのアイデアアップデートです。
ポンドドルは直近で1.28から1.25台まで下落も、昨夜反発で1.265-1.27まで戻してきている状況です。

ポンドドルの波動展開ですがやや複雑な形でいくつかの可能性が見える形となっていますが
ヘッドアンドショルダーやギャンファンなどとの絡みで現状はこのアイデアでトレードに望む方針です。

トレード方針としては1波の1.2765をバックにショート。
ただし現状は4波で昨夜高値1.271前後の戻りが再度あると考えており
その戻りでのショートが基本線です。

また今日は6月22日で、今月は実働が本日含めて7日です。
今月は半期末なので月末に向かってそれなりのポジション調整があると思われます。
その影響で乱交下の可能性はあると思いますがトレンドは出ない可能性も考慮が必要かと思います。

結論としてはプライス的な戻りを待つと共に、
7月スタートという期間的なタイミングも待ちたい所です。
本格的な下落は7月以降と考えています。

6月の間はダブルジグザグ等で調整波動になるのでは無いでしょうか。
また次の5波のターゲットは、H&Sのターゲットである1.251を超えた辺で考えています。

また次の5波は上位波動の1波動目ですので
完了後は1.28に向けて戻りを試すものと思われます。
コメントありがとうございます。
ポンドは現在調整中なので波動展開は複雑で調整完了の位置も確定しきれない部分があります。
この調整完了後下落の推進波となればターゲットの予測も立てやすくなるかと思います。
返信
ありがとうございます。
戻りの有力ポイントは1.275前後で考えており、1stターゲットは1.25あたりで考えています。
最終的なターゲットは1.19あたりで考えていますが、まだそこまでは読めず、、、といったところです。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト