chamo51

ポンドドル>調整気流から抜け出し、下降気流本流へ合流 - かけるfan

OANDA:GBPUSD   ポンド/米ドル
上値【1.30073】を起点に引いた #かけるfan 下降気流(ピンク)の流れに乗って下落していたなか、
下値【1.26752】を起点に #かけるfan を引き、調整気流(グレイ)に乗る流れをみていた。

本日18時すぎに、同調整気流の下限ラインを下ブレイクし、
下降気流本流に戻ったと見ることができる。


ところで、レートのすぐ下に控えているライン(ピンク色太線)はフィボナッチリトレースメント(非表示)で算出したある数値のライン。
(いまはラウンドナンバー【1.27000】水準上での攻防ポイントでもある)

いったん強く意識されることは間違いないと考えられるラインなので、
このライン水準でのプライスアクションに注目しながら月末に向けての相場を見守っていきたい。

(※シナリオの前提が覆るような動きに転じるまでは、上記シナリオで相場をみていきます)

コメント