R-Plus

安値更新後戻し中のポンドドル。15分足のレンジブレイク&イベントトリガー

FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
直近のレンジをブレイクし、1.21まで安値を切り下げて、1.22まで戻ってきた。
15分足ではレンジを形成している。
適度に戻ってきた1.22での売りが順張りとなるが、1.23まで戻す可能性もある。

株式指数は上昇しており、簡単には売れない。15時より英国指標もあるので
指標の反応をみてレンジブレイクでエントリーしていきたい。

プランA
レンジ下抜けの場合
最安値1.21までひっぱりたい。SLは直近高値1.223

プランB
レンジ上抜けの場合
短期逆張りで1.23まで。1.23ではカウンター。SLは直近安値1.217

どちらかというと、売り方向で動いてくれた方が確率が高い
FX:GBPUSD

コメント

英指標が良く、上昇方向に動いているのでこのアイデアは一旦全利確
返信
1.22切り下げで増し玉できるかも
返信
FOMCがあるんで、売っている場合はそろそろ手仕舞いですね。
利が乗っている人は、半益利確して、逆指値をいれて放置も一つの手。
返信
本日1.23がPivotR1ですので、欧州時間に到達した場合はカウンター的に売ってもいいですね。
返信
買いでついて行った場合はそろそろ手仕舞い。 反転下落を確認してから売ります。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト