UnknownUnicorn4175463

2021/03/17(WED) GBP/USD

ロング
OANDA:GBPUSD   ポンド/米ドル
アップトレンドに転換した為、ロングエントリー。
目標は直近高値近辺。
トレード中: 追撃!
トレード中: SLで狩られそうだ😿
トレード中: 1.39053がサポレジ転換した為、ダウントレンドに戻ってきた😭
トレード中: 奇跡のアップトレンド復活😺
トレード中: 1.39098を突破したので、アップトレンドに戻ってきた。
がしかし、今後は、ローソク足の最高値・最安値共に
この水平線ラインの上になるまではアップトレンドとは
認識しないようにする。
トレード中: ギリギリのところで狩られてない😢
最後まで自分の設定したTP/SLを変更せずに見守ろう。
トレード中: 寝ている間に狩られるパターン
トレード終了:ストップロスに到達: 予想どおり寝ている間に逆指値にヒット。完敗😭
コメント: 2021/03/17(WED)
負けトレード要因
1.フィボナッチ・リトレースメントで61.8%まで一度も下げていないのに、1波動目が終了したと判断してしまった。
→1波目の終了はフィボナッチ・リトレースメントの最低でも61.8%に到達するまでは1波は継続していると判断する。
 このルールさえ守っていればこんな惨めな負けはなかった。

2.アップトレンド転換について判断が曖昧だった部分が浮き彫りになった。
→ヒゲではなく、ローソク足の実体で戻り高値を上抜けた場合は、アップトレンド入りと判断する。
 今回は実体で抜けているのでアップトレンド入りは正解。

3.今週はエリオット波動の数え方が間違っていることが多い。
→途中で気がついて注文をキャンセルしたが、今回もエリオット波動のカウントを間違えてしまった。
エントリーチャンスがなかなか無いので、どうしてもポジポジ病になってしまう。
自分の都合の良いようにルールをねじ曲げてしまったことが大きい。ルール堅持を再度認識。

4.追撃は良かったのか悪かったのか。
結果的には傷を大きくした。一度思い込んでしまうとなかなか修正できない。
→ナンピンは、エントリーポイントを無視している為、今後は禁止。