FX365_Thailand

【GBPUSD】相場分析20200201 1.32付近でのプライスアクションに注目。エントリーは様子見

FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
<長期足>
月足
2014年から長期に渡って下降トレンドが継続中です。


週足
三尊を形成する動きが見られます。(青の描画ライン)



<中期足>
日足
2019年年末くらいから、1.30と1.32の間でしばらく行き来する状況が続いています。
直近のローソク足は1.32にタッチしたところで終了しています。

<今後のシナリオ>
1. 1.32を上抜けて上昇して行くパターン。
この場合は、上のエリアに青帯の抵抗帯や月足の下降トレンドが控えているので、ここでレジストされて下降する可能性は高いと言えます。
2. 1.32でレジストされて下降するパターン。
オープンオーダーを見ると1.3210で売りのオーダーが割合は大きくないものの幾分建てられていることがわかります。
1.3210起点に下がる可能性もありますが、その場合は、
1.30をさらに下抜けるかどうかで、日足レベルでレンジが継続するか、大きく下降して行くかが決まります。

今の局面は正直エントリーがしにくい局面であるため、トレードは控えます。
1.32でのプライスアクションに注目です。

■”なぜ”がわかる相場分析
・チャートの動きというファクトを元に
・客観的かつロジカルに
・初心者でもわかるように
相場の展望を解説

TradingviewでFollowすると投稿の度に通知が届きます。ぜひフォローしてください
https://tradingview.go2cloud.org/SH4IA

FX365_Thaiand

■ブログ
https://bit.ly/2VPAMJk

■Twitter
エントリータイミング随時公開
https://twitter.com/thaikabu365

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト