Magellan_EXP

超シンプルなチャートで分析する【ポンド/ドル】

FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
前回書いた、再度上昇に復帰していけるための条件2つ

>紫色のトレンドラインを割らないこと。
>早めに1.2400を上抜けること。

は、クリアできず、反落となっていて、

>逆に、このトレンドラインを割った場合は下降トレンド入り、もしくはレンジ入りとなりそうです。

と書いたことが起きています。

そして、一昨日より、1.2200付近での攻防が続いています。
ここを下にブレイクするかどうかに注目しています。
明確に下にブレイクした場合は、ショートしていきたいと思います。

一方、ここで支えられるなら、当面は、1.2200〜1.2300でのレンジ的な動きに移行するようにみています。


ポンド系は、ブレグジット絡みでこの秋、まだまだ激しい動きがあると思います。
それだけに、短期トレードなどは面白いと思いますが、振り回されないようにしないといけませんね。
リスク管理はしっかりしていきたいと思います。
コメント: 一気に反発していましたね。
1.2400も超えていたので、まずはここがキープできるかです。
ただ、ブレグジット関連のニュースヘッドラインで振り回されることは続きそうです。
コメント: 先週は急騰でした。
1.2400も、ライン集中ゾーンも一気にブレイクしていました。
このゾーンの上をキープできるなら、上昇トレンドに乗っていけます。
6月6日 オンラインセミナー開催いたします。
https://www.eagle-fly.com/fp/efm200606/
暴落相場からの反発局面を利益にしていくためのトレード方法、エンタープライズ®−4初公開です!
FX、CFD(株、商品)、ビットコイン 全てのトレードで活用できます。
また、日足、4時間、1時間、30分、10分、5分などの、トレード時間枠で使うことができます。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト