masao_shindo

移動平均線大循環分析 上級編 ~大循環MACDと200日EMAを活用~

教育
NYSE:GS   Goldman Sachs Group, Inc. (The)
米国株 GS(ゴールドマンサックス) 日足チャート

移動平均線大循環分析(イド大)
大循環MACD(大マク)
200日EMA

これらを使うことで、初心者トレーダーから上級者トレーダーにレベルアップできるようになります。

まず初心者の方は、イド大を使うことで、第1ステージが買いのサイン、第4ステージが売りのサインということを学びます。
そこから上級者にレベルアップするために、大マクを活用していきます。
それにより、移動平均線大循環分析での分析よりも一歩早い判断が出来るようになります。

そこに200日EMAを入れることで、大局の流れが判断できるようになるので、難しいところでのエントリーが減っていきますね。
200日EMAの動きをみることで上昇トレンド、下降トレンドといった大局が見えていきます。
さらに、もみ合い相場のところもわかります。
200日EMAが横ばいになるところがそうでうね。

200日EMAが支持線、抵抗線として機能していきますのでトレードに役立てることができます。

このようにすることで、自分でも現状分析をしていくとができますね。

これらの3つをフル活用して上級者を目指していきましょう。
長年のチャート分析と研究検証を重ねて生み出された
「shindo_linebreak」インジケータ付き
博士のラインブレイクトレード詳細はこちらから
https://saipon.jp/h/linebreaktrade/
神藤ラインでトレンドの初動をつかむ!
https://bit.ly/2WcnVQ1%E2%80%8B