nandri

225CFD 最後の逃げ場(短期で)があるか

ショート
nandri アップデート済   
OANDA:JP225USD   Japan 225
チャネル下値ラインを割ったものの、SPX500と同じくダブルジグザグ想定を維持します。
・4H足RSIで強気ダイバージェンス
・27700辺りのレジサポ転換ラインで、一旦下げ止まる

また、こちらもSPX500と同じく1分足で拡大型リーディングダイアゴナルを確認しました。

ただ、他のテクニカル指標や需給面(個人買い・海外売り等、他)では、短期的に下落トレンド入りした可能が高いとみています。

日足レベルでは、50日線とRSIサポートラインをまだキープしているので、まだあともうひと上げ、戻り売りを狙いたい局面と見ます。

※27639割れで想定破棄
トレード中:
戻りメド:28500手前
・Wボトム
・前回高値
・ポジションのしこり
トレード中:
明確に安値更新しなかったので、想定継続
トレード中:
チャネルライン修正

引き続き28500辺りを背に、売り場探し
注文キャンセル:
28500辺りがサポ転した可能性も出てきたため、一旦様子見。
ダブルジグザグ想定は継続。
トレード中:
RSI&出来高で弱気ダイバージェンスを確認。
再度28500割れで打診ショート。
明確に割ってきた場合、初戻りでショート追加。
トレード中:
28100辺りのネックラインがサポートライン
①サポートされるなら一旦利確
②あっさり下抜け、ショートホールド
トレード終了: ストップロスに到達:
同値撤退

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。