bullhiro

日経225ショート

ショート
OANDA:JP225USD   Japan 225
946 views
3
広く知られているように、中国との香港及び関税合意の懸念が噴出した下落だが、
2019年も年末に近づいている、このタイミングでのこの火種は、非常に有力である。

政治家も機関投資家も、ホリデーシーズンに入る。
この先の日程で考えると、ファンダで直近高値を超えるような、政治活動は概ねないと思われる。
テクニカル的にもチャネル上限の、一時反発ポイントであり狙いたい所である。