fxmaruchan
ショート

日経225 14750円からの上昇分に対する調整開始の可能性

FX:JPN225   日経225
246 views
5
246 0
日経225のアイデア投稿です。
近い内に大きめの調整があり得る形になってきました。

日経225は14770円(2016/02/12)から5波動で、20319円(2017/06/20)の高値まで上昇してきました。
まだ現状では20319円が高値になるかはわかりませんがその可能性が高い位置まで来ていると考えています。

・上昇の値幅は20319 - 14770 = 5549円。
・期間は1年4ヶ月の上昇期間を形成しています。

この上昇幅、上昇期間に対する調整が入る位置なので、
もし開始されればそれなりに大きい調整となることが予想されます。
さらに注意が必要なのは、リーマン・ショック後の安値6995からの5波動が完了した可能性もある事です。

調整が開始された場合、14770円(2016/02/12)からの上昇に対する調整である一方で、
6995円 (2008/10/28)からの上昇に対しての調整となる可能性もあります。
もちろんその場合調整幅はさらに拡大します。
この可能性もあることを頭に置いておいたほうが良いかとは思います。

とは言え可能性としてはあるものの個人的にはこの可能性は低いと思っており、
現状は14770からの調整と見るのが正しいであろうと考えており
調整完了後は21000円を超える方向に再度上昇するとも考えています。

当面の戦略はショートを狙う方向です。
現状は既にオシレーターがダイバージェンスしており、波動もEnding Diagonalを形成しています。
その為上昇幅が限られる一方で水色のトレンドラインを割れると調整開始となると見ています。
またこの調整は深めになる可能性を考えておりFR0.618までの下落はあると予測します。

ただしまだ調整の可能性の段階の為、
ショートはコアポジション構築用の打診レベルに留めるのが賢明で
本格的なエントリー開始は水色太線のトレンドラインを明確に割ってからかとは思います。

なお現状の重要なFRポイントは以下の通りです。

FR0.382 = 18193
FR0.5 = 17540
FR0.618 = 16886
FR0.786 = 15955

夏枯れ相場が近づいていますが、日経は調整開始となるでしょうか。
米株の調整が入るか合わせて注視すべき状況です。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト