mikan-ya-EURUSD

日経225:自分のテクニカル分析では全くお手上げ。「わけわからない」

FX:JPN225   日経225

日経225
10:07 2017/10/14

 とても不思議に思いました。

 月足を見ると、まだ何とも言えませんが、上昇の勢いがものすごく、月足+2σ(現在21446円)を上抜けるような勢いです。上抜けるかどうかはまだわかりませんが、21500円は一つのポイントとして注目しておいた方がよさそうに思いました。

 週足を見ると、先週の週足+2σ(20790円)をかなりな勢いで上抜けています。これまでも上昇トレンドであったことから、-2σが下向いてバンドが発散するようなことはなさそうですが、このバンドとローソク足の関係はとてもいびつな気がします。

 日足を見ると、こちらも日足+2σ(21165円)を上抜けています。つまり、月足+2σを上抜けそうな勢いなうえ、週足+2σ・日足+2σはともに上抜け、さらにバンドウォークするパターンではない。という形となっています。ひょっとすると、現在の状況はテクニカルでは説明しがたいのかもしれません。少なくとも自分のテクニカルでの分析レベルではわからないと思いました。

 これでは具体的な今後の予想はできず、正直お手上げです。さらに、ドル円や米10年国債を見ると、なおのこと「わけがわかりません」。もう少し、様子を見て考えたいと思いました。


日経225のポイント
・月足+2σを上抜けそうな勢い、週足日足+2σは上抜けているがバンドウォークする形ではない
・自分のテクニカルでは説明できないくらい「わけがわからない」
・ドル円や米10年国債と合わせて考えると、なぜこうなるのかを考えてもわからない
・もう少し様子見て考える
たまにテクニカルでは訳が分からないような値動きのときは、私は日柄(足の数)で判断するときがあります。今の日経は本当によくわかりませんね。 昔と違って実需よりも投機のお金の動きのほうが大きい場合理屈ではよくわからないことは多々ありますよね。
「・ドル円や米10年国債と合わせて考えると、なぜこうなるのかを考えてもわからない 」←これは私も思います。
大相場の初動の上げだった場合、後からチャートをみれば、今の上げが小さく見えるのかもしれません。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト