mikan-ya-EURUSD

日経225:19700円の壁を確認。ダラダラと18500円を目指すか?

FX:JPN225   日経225

日経225

 下落トレンドは続くかもしれませんが、一気に落ちるかどうかは微妙だと思いました。

 月足を見ると、バンドの形はヨコヨコで変わらず。現時点では5月平均線(現在19727円)を完全に下抜けています。この19700円は上下目線の転換点のポイントになりそうなので、目安として意識しています。

 週足を見ると、月足同様バンドの形はヨコヨコで週足レベルでも大きなトレンドになるような感じには見えませんでした。5週平均線である19454円を大きく下抜けて引けていることから、来週も大きく上昇するようなイメージには見えません。来週も上値の重そうな展開になるのではないか?と思いました。
 また気になったのが、ピンクの水平線です。先々週にピンクのラインを上攻めして引けたものの、北朝鮮の核実験の影響なのか、はね返されたような形となってしまいました。月足5月平均線といい、ピンクのラインといい、19700円はものすごい壁となってしまったような印象です。19700円をしっかりと上抜けない限り、上目線にはなれそうにありません。
 下を考えると、このまま下落するのであれば、だらだらと10月にかけて、週足-2σを目指すのではないかと思いました。10月ごろになると緑のラインが週足-2σに接近すると思います。なので、その値である18500円付近は下落一服のポイントになるのではと考えています。
 もし、18500円を大きく下抜けてしまうのであれば、2012年から続いてきた大きな上昇トレンドが終了するかもしれないと思いました。


日経225のポイント
・来週も上値の重そうな展開になるのでは?
・19700円の壁は相当堅そう
・19700円を上抜けるまでは上目線にはなれなさそう…
・下落するのなら10月に向けて18500円をダラダラしながら目指すのかも…
・18500円を大きく下抜けるなら新しい世界が…
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト