mikan-ya-EURUSD

世界の主要株価指数から状況を判断する

ショート
FX:JPN225   日経225
119 views
7
17:38 2018/10/21記載

   主要な株価指数の日足を見ると、全体的に弱気のように見えました。どの指数もバンドのマイナス圏に位置し、-1σ~-2σのラリーになるような印象です。とはいえ、どれも下向きにバンドウォークするようにまでは見えず、これ以上大きく下落する感じにも見えません。来週も引き続き弱気相場が続くと思いますが、パニックになるような相場ではないと思いました。

~日経225(日本)~

・先週は大陽線や大陰線が出現する短期的には値動きの荒い動きに
・7月5日から続く上値切り上げが崩れている
・日足バンドがヨコヨコながらも、-1σ~-2σのラリーになりつつあるか?
・日足-2σを大きく下抜けてバンドウォークする可能性は否定できないが、あまり期待できないかもしれない
・-1σを実体で上抜けたとしても17日日足高値(22951円)を更新するまではヨコヨコになる可能性も
・23000円を再び突破するなら上昇の可能性も


~ダウ30(アメリカ)~

・先週は大陽線が出るも、週後半にはそれを否定する動きも
・6月28日日足より続く上値切り上げが崩れている
・日足バンドは下を向きつつあり、-1σ~-2σのラリーか?
・10月11日安値(24898ドル)を更新するなら、青いチャネルが崩れる可能性も
・-1σを実体で上抜けたとしても17日日足高値(22951円)を更新するまではヨコヨコになる可能性も
・25900ドルを再び突破するなら上昇の可能性も


~DAX(EUドイツ)~

・週前半の上昇も、後半には下落し、イッテコイのように
・5月22日日足より下値切り下げが継続中
・ピンクのチャネルで推移しているも崩れかけているようにも
・日足バンドが下を向きかけているか?
・-1σ~-2σのラリーか?
・-1σを実体で上抜けるなら反発の可能性も…


~上海総合指数(中国)~

・1月29日日足より下値切り下げが継続中
・16年2月29日週足安値(2638.96)をしっかり下抜けている
・5日平均線がレジスタンスとして機能、-2σのラインではりついているようにも
・-1σを上抜けたとしても、反転上昇するような雰囲気には見えない
・上昇するなら16年2月29日週足安値(2638.96)付近の反応に注目